2020年10月24日

雨と歌と蜂

ブログに現れるのは5ヶ月ぶりの横田です。10月23日(金)のブログを書きます。

天気は雨でした傘時期的にも仕方ないですが最近は練習日に雨が多いですね。特に「水曜日、雨めちゃくちゃ多い説」を大学1年の頃から唱えているのですが共感してくれる方いませんか?ちなみに私は強烈な雨女なのですが、その運命を未だに受け入れきれず、楽しみな予定の日に雨が降る度「あぁ、また雨だ…私の人生なんて所詮こんなもんなんだよな…」と沈んだ気持ちになります。

そんなことはどうでもよくてですね

昨日は最初に、オンライン一橋祭での応援部の企画に協力すべく校歌を歌う動画を撮りました。一橋の校歌はなかなか聞く機会がなくみんな覚えていないのでぐだぐだでしたが、音楽の大関先生の指導のもとなんとか許容範囲の動画を撮影することに成功しました。他団体の動画と繋げたときにどう映るのか気になります。少し不安です。

さてやっと練習の話に入ります。以前は練習日が雨の場合、部室でウェイトトレーニングやバイクができたのですが、コロナで部室に入れない現在は軒下での活動となっています。以下メニューです。

・ラダー
・懸垂
・水曜にトレーナーさんに教えていただいた足バタバタ
・反復横跳び

抜けてたらすみません。

ラダーはマネージャーながら一緒に参加してみました。極度の末端冷え性なので、寒くなると爪がとても生きている人間とは思えない紫色に染まるんですね。適度に運動して毛細血管を指先まで伸ばしたいと思います。

雨が止んできたので懸垂も久々にやりました。鉄棒のあるところにスズメバチの巣があるから使えないという話がありましたが、イッチーが「今使ってますか?」とハチさんに聞いてみたところいなかったとのことなので使わせていただきました。1年生は初めてだったのでなかなか難しかったとは思いますが、補助を頼りながら少しずつ回数を増やしていければいいと思います!横田は懸垂の補助の上手さに(たぶん)定評があるのでどんどん使ってください。

続いて腰を落として足をバタバタさせ指示通りに動くトレーニングもしました。指示する人の手の反対側に動いたり手に惑わされず声に従って動いたりと頭も使うトレーニングでした。このトレーニングはふくらはぎがつりそうになって地味にとってもきついらしいです。

反復横跳び(線は2本)も久しぶりでしたね。懐かしかったです。記録するのでこれをやったときはぜひ横田に回数を教えてください。

で、ストレッチして終わりでした。雨の場合スペースも限られるのでできることが少なくなりますが、工夫してやれているのでいいですね。主将や各主任に感謝です。影山くんが書いていたようにオンライン部活はもはややらない方がましなのではというくらい評判が悪いですから。対面練習が再開されるまでの間よく耐えましたよね…。

毎日家にいることに慣れきっていた私は週3回も遠く国立へ向かっては帰宅することにしんどさを覚えつつも、やはり部員と会って活動できることは嬉しい、楽しい、大好きです。色々大変なこともありますが、これからも頑張りしょう!


3年MG
横田
posted by hit-ski at 13:25| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

P.S.


10/19,21のブログです。影山です。


10/19(月) 雨
雨でした。「はぁ。全然楽しくない上に、終わった後、孤◯感に襲われるオ◯ラ◯ン◯トレかぁ」と思いましたが、今回は違いました。雨を凌げるということで、講◯棟の下の非常に小さなスペースに集合となり、そこでいろいろとやりました。終わった後は、疲◯感に襲われました。以下メニュー。

@シ◯トルラ◯
A◯ダー
Bラ◯ンタ◯チ



@は小学生の時以来ですね。体力測定でやるやつです。最初余裕かましててぴょんぴょんしてるけど後々後悔するヤツ。
Aはフットワーク。非常に楽しい。横綱君のレパートリーの多さに感銘を受けたので僕も勉強したいと思います。
Bは三角コーン4つ置いて、1個目行って戻って2個目まで行って戻って3個目行って戻ってくるやつ。これまた楽しい。靴底減るけど。




















はい、次。





















10/21 🌞
晴れでした。One’s internationalのトレーナーさんお二方にお越しいただき、今週もみっちりいじめていただきました。アのルのペのソは午前にもトレしてたらしく、キツそうでしたが、午後だけのノのルのディのックもキツかったです。以下メニュー。

@手繋ぎ鬼ごっこ
Aドラゴンボール
Bラインタッチリレー




























(400mリレー?)

























(いや、陸上部が使ってるからできないだと!?)









………








(お互いの顔を見るスキー部員一同)











































(yeah)(Not bad)



























C100m×2本







@は円の中で逃げ回るやーつ。最初に捕まるのが一番楽なのはわかっていますが、追われると逃げたくなるもんですね。非常に楽しい。

Aは4チームに分かれてお互いのテニスボールを奪い合い6個集めると願いが叶うゲーム。今週は一回も願いが叶わなかった。きついけど、楽しい。

Bは普通のダッシュだったり、サイドステップだったり、両足ジャンプだったりで忙しかったですが、、非常に楽しい。

Cは100m全力ダッシュ。ポラールで測ってみたら12秒!非公式かつ距離不正確な可能性もあります。というか不正確です。が、影山が公認したので公式記録です。はい。楽しい。













以上。






何回楽しいって言ったかわかりませんが、とにかくね、やっぱりオフラインなんですわ。機械を通して部員に会えてもその時間が終わったら1人になるんです。半年間それがめちゃめちゃ苦痛でしたよ、っていう話。。。あとは早く合宿できるようになってほしい。。。ただそれだけ。。。



















P.S. オンライン授業、楽すぎる。






P.S.のP.S. たぶん自分がサボりすぎてるだけ







P.S.のP.S. のP.S. これから頑張る




















P.S.のP.S. のP.S.のP.S. 多分まだ頑張れない


















P.S.のP.S. のP.S.のP.S. のP.S. 僕は部活にゲームに就活に忙しいからね!











P.S.のP.S. のP.S.のP.S. のP.S.のP.S.
序盤の◯は、最終的にクイズにしようと思ったけど1分で飽きたことで生まれました。意味あるかもって思った人ごめんなさい。

おしまい。











P.S.のP.S. のP.S.のP.S. のP.S. のP.S. のP.S. 改行しか勝たん
posted by hit-ski at 12:04| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローラー

 お疲れ様です。市村です〜。だいぶ遅くなりましたが先週の土曜日のローラー練習について書きたいと思います。
 
 前日までの天気予報によると当日の天気は雨。ただ予想降水量も1mmと少なかったため「雨具あればなんとかなるんじゃね」という考えのもと決行しました。
 
 彩湖到着後は若干雨も弱まり、まあなんとか練習できるような感じでした。
 新しいローラーを三本今期に購入したのですが、そのローラーが滑る滑る(前にも横にも!)。蹴った足が毎回スリップしてしまい前半はダブルポールをやり続ける人になっていました。
 
 久々にクイック・ラピッド・スーパー・ダブルポールのビデオを撮ったのですが、自分の想像していた滑りとだいぶ乖離していて愕然としました。シーズン中のダブルポールあhもうちょい迫力があった気がするのですが…
 
 ということで練習が終わり、家に帰ったのですが、寒い寒い笑。疲れすぎて帰宅後三時間ぐらい布団にくるまっていたのですが体の芯から冷気が湧きだし、ぶるぶる震えながら横たわっていました。先に風呂入ればよかった〜


p.s.
なんか最近僕の近況に変化があったと噂されているようですが特にないですよ。


Windows 10 版のメールから送信
posted by hit-ski at 10:53| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

新入部員のナムナです!

はじめまして、9月にスキー部に入部しました商学部1年ナムナといいます!


名前からも自明だとは思いますが、海外出身(モンゴル)です。小学校までは、日本で暮らして、中高はモンゴルのサントスクールという現地校に通ってました。うちの高校は特殊で、ある意味監獄なような、ソ連のような監視環境下にあったので日本の学校のような部活などありませんでしたが、元々やっていた水泳をやったり、ヨガに通ったり、あとは唯一の学校公認クラブでもあったディベートに行ったりして他にも色々なことに首突っ込んでました。逆に、学校がモンゴル1厳しいと言われるほど監獄のようだったからか、反発的に学校外のことで羽を伸ばしたかっんだと思います。すいません、なんか暗くなっちゃいましたね。ちなみに、ブラット・ピットの大ファンです。ファンって言葉じゃ足りないほどブラット・ピットが人生の支えであり、生きがいになってます。


スキーに関しては、7歳の時に初めて家族でレッスン付き団体旅行にいった時やりました(多分、長野県?)。その後は、1、2年に1回ぐらいレジャー感覚で父と滑りに行ってました。本当は、モンゴルに住んでた時は、車で20分のところにSky
Resortというウランバートル唯一のゲレンデがあったのですが、あまり行かなかったことが今となっては悔やまれます…
モンゴルは、世界一寒い首都と言われるほど冬が長く、極寒なので、冬のスポーツに適しているように見えますが、あまりにも寒いんで逆に冬は外あまり出れないです。出たとしても、厚着するのが億劫で外出るのが面倒になっちゃいます。


さて、私がスキー部に入った最初のきっかけは何と言おうと同期のけんちゃんです。塾で知り合って、仲良かったけんちゃんがスキー部に入部しようとしているとLINEで教えてくれて、そこからスキー部に興味を持ちはじめました。スキー自体にも以前から興味があって、冬季オリンピックでもフィギュアスケートとアルペンをよく観てました。


もともと、大学で体育会系部活に入って、改めて新しいスポーツに4年間真剣に打ち込みたいという気持ちが強くあったので、けんちゃんがスキー部のことをよく話してくれていたのもあり、先月スキー部の練習に参加させていただきました。部活というものに入ったことがなかったので、いわゆる”スポ根”的なものを勝手にイメージして少し怖かったのですが、先輩方もとっても優しくて面白く、尚且つ練習もキツイけど楽しいという感じで好感しか湧きませんでした。今ではスキー部をクラスに布教しているほどです。


大学に入学して、入学式もイベントも何もなく、授業もオンラインで、大学生になった実感がなかったのですが、スキー部に入部してから、ああ、やっと大学生になったんだなあ、と実感できて嬉しいです。


今は、足の怪我が原因で走ったりできず、とても歯痒く悔しい思いをしていますが、故障中でもできるトレーニングを岸先輩協力のもとやらせていただいたり、家でもYoutubeで筋トレをしたり、シーズンにむけてコンディションを整えていっています。前は、プランク1分で死にそうになってましたが、今では、キツイのは変わりませんが、耐えられるようになってきました。スキー部に入ってから、少しづつできることが増えてきたり、同期や先輩方と繋がりができて嬉しいかぎりです。


まだまだあまちゃんではありますが、真剣に、なおかつ楽しく練習やスキーに打ち込んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!


1年 ナムナ
posted by hit-ski at 23:28| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

雨の日

10月7日水曜日の練習です。

あの日は最初から雨が降っていて、途中から酷くなったので屋根の下へ移動しました。主将の天候判断が遅かったせいで既にビショビショになっていた部員からは批判の嵐…最近の市村主将の口癖は「天気の判断むっず」です。


股関節と太腿を中心に、静的なトレーニングを1時間ぐらいみっちりやりました。彦坂健ちゃんがプルプルしていてとても良かったです。
四股が苦手な人が多かったみたいですが、僕は空手の師匠に「四股は大事から暇さえあればやっとけ」と言われて以来、四股とは長い付き合いなので余裕です。はい、とりあえず四股マウントを挟んでみました。


最近のスキー部、雰囲気が明るくていいですね。スキー愛好家の集まりみたいだった時代に比べると部活感があってすごく良い!

女子の勢いにはインカレ1部昇格を本気で狙えるほどのポテンシャルを感じます。スキー界隈って何となく男社会な感じありますけど、それは今までが偶然そうだっただけです。女子がめちゃくちゃ強くて部活を牽引してるチームがあったら超クールですよね。来年、再来年の一橋スキー部はそうあって欲しいと願います。


今年の学チャンは中止が決定し、ネップライフは1年お預けとなりました。話題といえばネップ飯の話ぐらいしかないノルディックはこの先何を話せばいいのでしょうか。
あのジェットコースターが味わえないのもだいぶ残念。スキージャンプもそうですが、命綱とかないからいいんですよ。絶叫アトラクションは安全が保証されてる点に限界があります、めちゃくちゃ好きだけど。

いじょーです!




--
一橋大学法学部3年
体育会スキー部渉外係

江原駿

Tel 080-5181-8924

Email ebr19990527@gmail.com
posted by hit-ski at 00:28| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

カミングアウト???


お疲れさまです、とりやべです
1年生の初々しいブログに引きづられながら彼らを見習って真面目に10/5(月)のブログを書きたいと思いますぅ。

この日もいつも通り、
実質キャプテンと象徴主将が乱立している我が部活は指揮命令系統が曖昧なため、
練習を欠席する部員を把握せずとも、”なんとなく全員揃った感”が漂ってから練習はスタートするのですぅ。

秋学期になったのでパート別に純ラン、アルペン+ジャンプ、故障者組の3部隊に分かれてのトレですぅ。
パートは分かれても心はひとつ…
グランドは、スタートした頃には真っ暗な暗闇プレイですぅ。

純ランはLSD90分と400m*2本やったみたいですぅ。
故障者組は、岸道場でユニークなメニューをこなしていましたぁ。
故障期間でも実りある時間にできたら素敵だと思いますぅ。

我々アルペンとジャンプは
ドリル
100mと200mのレペテーション
反復横跳び*3
スタビ プランク
でしたぁ。
ジャンパーのお二人は仲良くやってるように見えますぅが、
そろそろお二方は3年だしサッツ2人でできるようになる姿を見たいものですぅ。
さよりんごはフィギアで叩き込まれた体育会の根性が頼もしいですぅ。
かっこいい男子の先輩方のメニューに食らいついていればきっといいことあると思いますぅ。




え?
珍しく真面目な文面だなあだって??
あたいだって落ち込むときぐらいあるよ〜
聞いてよね〜

先週家のドライヤーが壊れちゃってね〜
用事のついでに新宿のヨドバシ行ってヘアケア家電コーナー行ったんだよ〜
そしたら美人の店員さんにPanasonicのナノケアのドライヤー勧められて〜
「私もこれ使ってるんですけど〜、髪質めっちゃ良くなりますよ〜」って言われて
もしかしたら、おれの髪もCMで見る水原希子見たいなツヤツヤサラサラの馬毛のようなヘアになれるんじゃないかと思って〜
奮発してナノケアドライヤー買ったのよ〜
もう帰りの電車も早く髪を乾かしたくてたまらなかったよ〜
降ってた雨にわざと濡れて帰るくらいワクワクしたんだよ〜
そんで一応シャワーで髪しっかり濡らしてからいよいよナノケア使うじゃん〜
あれ…
わたしの髪…
わたし男だから髪短い…
そうかわたし男だった…
サラサラになったかどうか髪が短すぎてよくわかんないや〜

ヨドバシにいた当時は自分のことが女だと思ってドライヤーの購買行動をしていた自分に衝撃を受けたのでした。
よく僕は「生まれ変われるなら女の子かクロスカントリーランナーになりたい」と豪語してきました。
とうとう僕は現実世界でも女の子になれると一瞬思ったのでしょうか。
そういえば最近、お酒はビールよりもワイン、蛍光ペンはOPTEX CAREよりもMILDLINER、歯磨き粉はクリアクリーンよりもオーラツー、僕の体は暑がりよりも冷え性気味、好きな筋トレはもも攻めよりも美尻トレ…
年々自分の趣向が女々しくなっていってる気が…
たぶん大丈夫…
胸が大きくなり始めたら親と岸先輩に相談します

To be continued

Toriちゃん
posted by hit-ski at 22:00| Comment(1) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

久々のいたたたた

 書かなければいけないレポートがあるのですがやる気がないのでブログを何となくかくことにしました。 書くことにしたのですが特に「今日のブログよろしく」といわれていないので投稿するかは不明ですが皆さんが見れているということはそういうことです。



 今日は彩湖に行ってきました。やっと涼しくなったと思ったらそうでもないようで彩湖は暑く、小さい虫が大量発生していました。

 一年生は岸監督、2,3年はコーチの方に指導していただきました。フィギュアスケートガールのローラーデビューはどうだったのでしょう。一瞬しか見れなかったのですがすいすい楽しそうで良かったです。

 


 上級生の練習内容は次の通りですが記憶力が良くないので抜けていたり間違っていたらコメントにて訂正をお願いします。

・Up (軽くスケーティング)

・腕の動きを意識してスケーティング(ポールなし)

・坂を利用してペアの人を押しながらクイック その後一人でクイック(ポールなし)

・スピードスケートの姿勢でのスケーティング(手は後ろで組む)

・スビートスケートの姿勢でのスケーティング(腕の動きも追加)

・ダブルポール

・ポールなしで体を大きく動かし片足に乗ることを意識してスーパー

・ポールありで大きく動くことを意識してスーパー



 


 ペアでクイックの練習の時萌果先輩をおしていたのですがローラーが絡まって二人で転んでしまいました。すみませんでした。





 スーパーの練習では、実はまだなんちゃってスーパーしかできないのでラピッドの練習になっていました。ラピッドをするのならばポールで押し切ってから次に進む方が良いとのアドバイスをいただきました。


 スーパーもラピッドの間にしようと試みたのですが3,4回スーパーするとバランスを崩しダブルポールをするということを繰り返ししていました。


 この新しいKV+が速すぎてバランスを崩しやすいということもあるとは思いますがちょっとひどすぎますね。

 

 

大きく体を動かしてスムーズに片足に乗れた時に「いいね!」といっていただきうれしかったのですがそのままアスファルトにダイブしてしまいました。

 

 特に二回目に転んでからは恐怖心からあまり大きく動けなかったのが悔しいです。甘ったれているなと思いますがやはり黒い地面は嫌です。

 


 インカレの時にぶつけたところと同じところにあざをつくり、もう一か所は今までで二番目に痛く椅子に座るのが試練で立つか横になるかです。ということはバイトか部活しかできないということですね。(痛いよ〜って言ってもふーん、それでってなるので書いて自己満足です)

 

 

 こんなこと書いて一年生を怖がらせてしまったかもしれません。ゴメンね!「転んだだけうまくなる!」と洗脳されましたが確かにそうかもしれないです。痛いので転ぶのは嫌ですけどその恐怖心に打ち勝って思い切って動いた方が転ばないように慎重に慎重に動くより断然うまくなると思います。



 

 

 えーっとここから先はとってもくだらないので忙しい方はさようなら。













 なんだか筋肉先輩にも明るいことがあったようでいいですね。ほんとに。健闘をお祈りいたします。



 今日の帰り私はポール担当になりました。別によいのです。重さもなく持ちやすく、あの青いローラーケースのようにぴらぴらすることもないのです。

 

 でもね、楽しそうに歩いている人たちの中をあれを持ちながら歩くのは楽しくないのです。休日だからでしょうか。帰り道で手をつないでるカップルを10組以上見ました。普段は特に何も思わないんです。


 ただ、急いで家を出たあまり着替えを忘れそのままの格好で(まぁそこまで気にしないんですけど)ほのかに香るポールケースを持ちながら歩いていると周りのひとに避けられてる気がします。(たぶん偏見)



 おまけに、あの最寄り駅の大学生アンケートのひとにはまた無視されるし(大学生っぽい服の時一度だけ「大学生ですか?」って聞かれました。)姑○○先輩にはお風呂でケース洗ってこーいとアドバイスされ〇先輩には靴ださいといわれるしもーいやだー!(明日には忘れているでしょうけど)


  うわー。なんて語彙力のない。でも、ご存知なら私の語彙力と会話術を鍛えてください!

 



 ABR先輩、ネップの相談会は楽しかったですけどその流れで私を売れ残り扱いしないでくださいませ。

 

 個人的に10月下旬に遊ぼうと思っているのでそのときストレス発散することにしました!

 

 晴れたら優しいやさしい先輩が一緒にケース新品同様プロジェクトを手伝ってくれるらしいので天気になーれ。



 あまりに抽象的で何言ってるかわかんないと思ったあなた。いいんです、それで。




1年間健康診断を楽しみにしていたのに1oしか伸びていなかったこととリスニング能力低下でいらいら&いじけている ゆきのより




P.S. 対面授業になって、しかも週3で部活ができて幸せです。可愛い後輩達にも恵まれて本当に嬉しいです! 


 別に文句言いたかったわけではないのでそこはお間違えなきよう〜



iPhoneから送信


iPhoneから送信
posted by hit-ski at 23:33| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

市村先輩的ムキムキ体型を目指して。

一年の彦坂です。最近、トレーニングの甲斐あってか腕に筋肉がついてくるようになって、受験期間のブランクが埋まりつつあることを実感します。嬉しいです。でもその反動(?)として食欲が最近すごいです。とにかく口の中に固形物が入っていないと落ち着かないです。やっぱり運動するとお腹すくものなんですね。


食べるといえば、飛世先輩の食べっぷりが入部以来の最大の衝撃でした。前々からよく食べる方だとは聞いていましたが、先輩方に国立のインド料理屋さん「サハラ」の話で量的にいえば自分の2倍くらい食べるというのを聞いてびっくりしました。自分も結構食べる方だという認識なんですけど、それを遥かに超越していましたね。ビビりました。最後まで美味しそうに食べるらしく、カレーを食べるときは最後は辛くなる自分からすると、少し羨ましかったです。それと同時にクロスカントリースキーやその練習によるカロリー消費量の多さを再確認しました。


今週の水曜練習は、晴れて部員として入部してくれたナムナちゃんも参加しました!欠席はなく、全員参加でした。


今回のトレーニングは以下の通りです。

-

手繋ぎ鬼ごっこ
-

ドラゴンボール
-

相手の動きを丸コピして瞬発力を鍛えるトレーニング
-

コーンをタッチする形の瞬発力を鍛えるリレー
-

リレー400m×人数分


手繋ぎ鬼ごっこは、最初のメニューということもあってか、自分は一番好きです。楽しいですから。幸先輩がだいたい最後まで残るんですけど、鬼が横に長くなった終盤に後ろに回られたときは感心しました。


ドラゴンボールは毎度の如く地獄ですね。ボールが6個揃わないと誰も終われないんですけど、ちょっと「どこどこにボールある!」とか言ってこっちに注目集めるのやめてほしいですね(怒)。


三番目のメニューである「相手の動きを丸コピして瞬発力を鍛えるトレーニング」は、4人1組になって、両サイドにいる二人が手のひらを出して立って、その間に二人が向き合うというフォームで行われます。真ん中の二人は、追いかける側と逃げる側に分かれます。追いかける側は相手の動きを真似して、できるだけ差がつかないようにします。逃げる側は、両端にいる二人の手をタッチしたりしなかったりして、追いかける側を振り払おうとします。ちなみに明確なゴールはありません(笑)。自分は、鳥谷部先輩、市村先輩、影山先輩と同じグループでしたが、みんな変な動きやダンスを取り入れてめちゃめちゃ笑いました。


「コーンをタッチする形の瞬発力を鍛えるリレー」は、この前も同じグループになった、市村先輩、さよちゃん、自分でした。触るコーンの順番覚えられないチームです。今回はシンプルな順番だったので面白い光景は見れませんでした。ちょっぴり残念。


最後は400mリレーでした。何回やっても400mは慣れないです。高校時代に入ってた陸上部では、毎週ある試合(自分のとこでは”meet”って言ってました!全米共通なのかな。。。?)の最後の目玉種目として、たくさんの高校が集まったときだけやってました。思い出すだけでも、バトンを受け取るときの緊張感が蘇ってきます。先輩にバトンを渡すときの安心感は半端ないです。自分の走りが終わったという以上に、先輩が「あとは俺に任せとけ」みたいな空気を醸し出してくれているので、あとは全部任せようという気持ちになるんでしょうね。スキー部のリレーも同じで、幸先輩にバトンタッチしたときの安心感はすごかったです。チームとしても一丸となれるので、やっぱりリレーは魅力がありますよね。


対面練習が始まって、スキー部のことがさらに好きになりました。スキーだけに。
画面越しでしか伝わることのなかった先輩の優しさや面白さが何倍にもなって伝わりました。忖度とかなしで。トレーニングの日はいつも楽しみです。今週の金曜から、週三での対面練習が許可されるようになって、大変そうだなと思いつつも楽しみな自分がいることが嬉しいです。
posted by hit-ski at 14:09| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

にゅーわーるど東京


お久しぶりです、自己紹介ブログぶりになりますが、1年の棚村綾奈です。先月末に九州から上京し、だんだん東京での生活にも慣れてきましたが、トレーニングと食費の削減努力と慣れない人混みのストレス(立川レベル)で、この間の身体測定でよんいちいちkgをたたきだし、女子としての嬉しさとスキー部員としての筋力不足の反省の葛藤がありました。(その瞬間は前者の圧勝)

昨日は大学のグラウンドで、羅コーチにご指導いただきました。メニューは以下の通りです。

・手繋ぎ鬼ごっこ
・ボール盗りダッシュ
・横の動きのある短距離(リレー形式)
・400mリレー

手繋ぎ鬼ごっこは、両端の人しかタッチ権がないため、集団の隙間をくぐりぬければおっけーなことが鍵だと知りました。
ボール盗りダッシュは、途中でゆきの先輩とタイマン状態になり、(何度も物理的に衝突してしまいましたが)先輩と自分の体力の差を身に染みて感じました。
サイドステップを混ぜた短距離では、鳥谷部先輩と同じチームでしたが、毎回鳥谷部先輩の稼いでくださった時間を横の動きが遅いわたしが消費するという形式になっていたため、はやく一人前の戦力になれるよう頑張ります。
400mリレーでは、2チームに別れて競いました。わたしは2走でしたが、これまた先程と同様に、大関先輩が1走でかなり稼いでくださったのに、200m地点でけんたろうくんに余裕で追い越されてしまいました。速すぎてめちゃくちゃ悔しかっです。途中で陸部の方々が応援して下さったのが嬉しかったです。走り終わったあとは両足つりました。もっとトレーニングしなきゃと深く反省しました。

羅コーチによると、400mは無酸素運動の限界であり、肺が酸素を借金している状態をつくることや、メンタルトレーニングとしても有効だそうです。痩せ効果もあるらしいです。メンタルが豆腐のわたしには必須のトレーニングだと思いました。


対面の部活が再開して3週間ほど経とうとしていますが、先輩方も同期も、ほんとに尊敬できる方々ばかりで、対面になってよりいっそう好きになりました。zoomでしかお会い出来なかった期間は、この部活ってほんとに存在してるのかな、、とか走りながらもんもんと考えたこともありましたが、その期間があったからこそ今対面でトレーニングできることがとても幸せです。先輩方や同期に部活で会う度に、頑張ろうってすごく思えます。まだまだ自分は本当の部活のきつさを味わってないとは思いますが、はやくちゃんと部の戦力になれるように頑張ります。


1年 棚村 綾奈
posted by hit-ski at 10:18| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

しょうわきねんこうえん

自己紹介ブログを書いて以来一度もブログを書いていなかった1年の石原です。

なので実質的には記念すべき初(?)ブログです。

今日は院試の関係で学校が使えなかったので羅コーチにも昭和記念公園にお越しいただき、トレーニング指導をしていただきました。

以下がメニューです(抜けてしまっていたらごめんなさい)

手つなぎ鬼ごっこ

ボール取りダッシュ(ドラゴンボールごっこ?)

サイドステップ等を織り交ぜたリレー

個人的には手つなぎ鬼ごっこが1番辛かったです。

手をつないだ先輩方、コーチ、同期が大群となって走りながら押し寄せてくるのはシンプルにとても怖かったです。辛かったのは脚だけではありません。精神的にもとても辛かったです。私がこの世で2番目に苦手な生き物であるカ◯スが周辺をとびまわっていたからです。(ちなみに1番苦手なのはネ◯ミです)走り続けて疲れきっている脚を懸命に動かし続けながら同時にカ◯スに顔を認知されないように、また攻撃されないように細心の注意を払いながら逃げ続けることは想像以上に大変でした。

身体と精神を同時に攻められるのはやはり苦しいですね。

ボール取りダッシュは同じチームになった方々にものすごく甘えてしまいました。

もうすこし戦力になれるよう体力づくりに励みます。

回数を重ねるたびにどんどん姑息な戦いになっているのが個人的にはとてもおもしろいです(笑)

ちなみに練習後はフライドチ◯ンとフライドポ◯トを食べました。4日前にソフトクリームを1日に3つも食べた(言い訳はいくらでもできます)いしはらは罪悪感しかありません。さすがに自分の血糖値が心配になり始めたので今後はこのような軽率な行動を自粛したいと思います。

がんばります。

もちろんトレーニングもがんばります。

今後もよろしくおねがいいたします。

1年 いしはら
posted by hit-ski at 00:33| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする